f0098628_09185748.jpg
GWは1号、2号とも部活三昧だったため、そのあいだちょくちょく作業を進め
HPをリニューアルしました☆(まだ完全ではありませんが...。)
是非、ご覧ください!→早川徹建築設計室

それに伴い、こちらのblogからHP上のblogに移行します。
(11年1ヶ月続けてきたのでちょっと感慨深い。)

独立してからの歴史なのでとっておきたいと思うので
たまに覗いてみてください。更新はされないけどw

これからもよろしくお願いします!!


[PR]
# by haya-lee | 2017-05-08 09:19 | おしらせ | Comments(0)

5月

あっという間に5月!
実は現在、ホームページのリニューアルの作業中。
GW明けの公開を目指し絶賛進行中です☆
f0098628_17374278.jpg

[PR]
# by haya-lee | 2017-05-01 17:37 | つぶやき | Comments(0)

偵察

最近、海づいています(笑)
打合せの後、七ヶ浜海の駅をちょっと偵察し、ついでに日替わりランチの
牡蠣たま丼☆
数年前、牡蠣が原因でノロウィルスに家族全員かかったことがありますが
嫌いになることなく(笑)
今後もお世話になりそう。
f0098628_19315193.jpg

[PR]
# by haya-lee | 2017-04-27 23:28 | つぶやき | Comments(0)

進行中

なかなかのボリュームの大街道の家も着々と大工工事進行中です☆
玄関ドアも入ってきて、納まりの打合せなどを。
f0098628_19250609.jpg

f0098628_19250700.jpg

f0098628_19250727.jpg



[PR]
# by haya-lee | 2017-04-25 19:22 | 設計活動 | Comments(0)

イベント

週末はASJのイベントで陸前高田へ。
大船渡、気仙沼は訪れたことはありますが、陸前高田は初めて。

f0098628_11232581.jpg

ホテルも高台にあって、12mある防潮堤を眺めることができました。
1人ですがやたら広い客室w
f0098628_11232610.jpg

奇跡の一本松も見に行くことができました。
(7万本あった松林で唯一残った一本。)
ここに立った時、原爆ドームを見た時と同じような気持ちになりました。
f0098628_11232688.jpg


[PR]
# by haya-lee | 2017-04-23 23:46 | つぶやき | Comments(0)

試合

2号も3年生になり、先週末はソフトテニスの大会。
県内の中学生が集まっているのですごい人数!(チーム数372)
とりあえず、今週末に繋がりました☆

でも、週末はイベント参加なので...ちょっと残念w

f0098628_19145371.jpg

[PR]
# by haya-lee | 2017-04-18 19:15 | リトル日記 | Comments(0)

訪問

お引渡し後の訪問。(お引渡しから2年経過)
テラス部分のちょっとプチリニューアル。

道路側にも緑が加わり、建物のだんだん良くなっていきます。

青空なら最高でしたがw
あらめて撮影を考えています!

f0098628_08432323.jpg




[PR]
# by haya-lee | 2017-04-17 22:37 | 設計活動 | Comments(0)

外観完成

入荷が遅れていたルイスポールセンの玄関照明も届き、外観が完成。(表札はまだですが。)
ちょっとさくら色の色合いが、今の季節いい感じです☆

f0098628_19405773.jpg

f0098628_19405752.jpg






[PR]
# by haya-lee | 2017-04-15 19:41 | 設計活動 | Comments(0)

山形のパン屋さん

やっと行けた山形のパン屋さんKOUB
とにかく外観が気になっていました。
f0098628_18530042.jpg


内部も雰囲気が良く、いろいろな工夫など大変参考になりました☆
f0098628_18523873.jpg

f0098628_18523830.jpg

パンも安くて美味しい!
建物とパンの両方がうまくマッチしてます。
f0098628_18523977.jpg

KOUB
山形市成沢西2-8-11

[PR]
# by haya-lee | 2017-04-10 22:47 | つぶやき | Comments(0)

小説備忘録

またまた小説を☆

「 代償 」
主人公は小学生にして両親を火事で亡くし(これも怪しい)、素行の悪い遠い親戚でもある同級生の親子に引き取られる。
とにかく嫌な思いをし続ける(第1章はガマン!)
主人公は弁護士になり、同級生は犯罪者になる。そしてその同級生は弁護を依頼する(これも裏がありそうで怪しい。)
読んでいる途中、弁護が成功しても失敗しても後味悪そうな予感...。でもどちらでもなく超えてきます☆面白いです!

f0098628_09430652.jpg



「 ここは退屈迎えに来て」
まさしく帯の又吉先生の表現がピッタリ☆
何となく、田舎の人や風景の描写がシックリくるなーって思っていたら、作者は富山出身だった。
日本海側の世界がギュッと詰まっている。
個人的にはアズミハルコより好きかも。
f0098628_09430773.jpg


「 左遷社員 池田 リーダーになる 」
ほぼビジネス書。ドラマ性を期待している自分としたらかなり薄味w
ビジネス書としたら、良いんだと思います...たぶん。
f0098628_09430653.jpg



「 冤罪者 」
かなりのページ数!冤罪なのか、違うのか?の物語かと思いきや、ある事件の判決は中盤で終了。
後半一気に加速して最後はもしかして?って味わえるところは面白い☆登場人物みんなクセがあって怪しい。
f0098628_09430670.jpg

[PR]
# by haya-lee | 2017-04-05 22:37 | つぶやき | Comments(0)