カテゴリ:いえづくり( 17 )

照明

プランをつくるとき、照明の位置も気にしながら
窓の配置を決めたり、内部の造作とか考えています。
なるべくシンプルで目立たない(けっこう安い)照明を選定しますが、
ダイニングテーブルには、ちょっと高めできれいなモノを...。
f0098628_431536.jpg

「やっぱ、いいなーっ」てヤツは、やっぱりいい値段します(笑)
で、困ったのがyamagiwa照明で、ルイスポールセンの商品を扱わなくなってしまったこと。
もう、ほとんど定価で購入するしかなさそうな感じ。
(ネットならちょっとやすいかも。)
他のメーカーのヤツもいいものあるんですが...。
f0098628_4323053.jpg
f0098628_4324115.jpg

トルボーガラスペンダントとか、モザーペンダントとかやっぱいいなー。
[PR]
by haya-lee | 2008-10-10 04:31 | いえづくり | Comments(0)

理想の間取り〜2号編〜

2号がまたもや事務所に来ました。
ちょうどプランを作っていた時で興味がありそうだったので
同じく理想の住まいを描かせてみることに...。
f0098628_8541932.jpg

本人がいうには
・大きなテーブルがあって。
・大きなキッチンがあって。
・大きな風呂があって。
そしておおきな階段を上ると個々の部屋。
外観は勾配屋根に煙突。
f0098628_8574473.jpg

まさしく今の我が家に無いものばかり(苦笑)
でも、1階のひろいワンルームはいいかも☆
ちなみに、広い子供部屋は与えないよ(笑)

ちなみに一号は....←ほとんど同じ考え(笑)
[PR]
by haya-lee | 2008-02-28 08:54 | いえづくり | Comments(0)

家具もいっしょに

f0098628_13371598.jpg設計するときは、家具もいっしょに考えます。
(採用する、しないは別として。)

空間によっては作り付けた家具がいい場合や、
置き家具のほうがいい場合などあります。

住まい手のこのみを探りながら、自分の思惑も忍ばせながら(笑)提案します。

そうやって一生懸命選んでもらった家具も、住まい同様大切に使ってもらえる気がします。

いつの間にか、その空間になじんで、なんとなく心地いい感じになればシメシメです。
[PR]
by haya-lee | 2007-11-16 18:34 | いえづくり | Comments(0)

勉強机

f0098628_2552629.jpg子供部屋が狭くても、
みんなで勉強したり、本を読んだり、絵を描いたりできるスペースがあるといいと思います。

特にこども同士が共有できるくらいがちょうどいい。
もちろん、下の子はまねをします☆

ふたりのようす
[PR]
by haya-lee | 2007-10-08 23:55 | いえづくり | Comments(0)

いえの中心

ダイニングを中心としたくらし。
おおきなテーブル。
見渡せるキッチン。
気配を感じさせる吹抜け。
広がりを与えるデッキ。
f0098628_18165452.jpg
f0098628_18171820.jpg

小さくても、大きな暮らしができます☆
[PR]
by haya-lee | 2007-08-27 18:38 | いえづくり | Comments(4)

適材適所

f0098628_56482.jpgトップライトは基準法上、普通の窓の3倍の最高が得られる事になっています。
実際、場所によってはそれ以上の効果をもたらす場合も...。
決して安価なものでなく、雨仕舞の面でも不利。
そこでしっかりイメージし、ピンポイントで設置。

開口部はやみくもに設けるのではなく、風・光・視線の先など
しっかり計算して取付けたいものです☆
[PR]
by haya-lee | 2007-07-09 23:05 | いえづくり | Comments(0)

大きく住む

f0098628_11183929.jpg
限られた敷地に限られた空間。
端から端まで見通せる部分をつくり、視線の先を意識したり。
いかに外部とスムーズに、つながりをもたせるか。
目障りなデザインがないか。
小さい家を大きく見せる空間づくりは、なかなかおもしろい。
[PR]
by haya-lee | 2007-04-23 16:42 | いえづくり | Comments(0)

ビンテージ住宅

f0098628_955398.jpg先日届いた季刊号のTOTO通信に
生き延びる家という特集がありました。

どれもこれも、築30年以上のモノばかりですが、いま見ても新鮮に感じ、なお深みがあるモノばかりです。

設計者が丁寧にひとつひとつ丁寧に、丹精込めて作り上げるのはもちろんですが、何よりも大事なのは、住まい手がその家の良いところも悪いところも含めて、理解して、成長していく事のようです。(設計者の逃げではありませんよ(笑))


特集のなかで印象に残ったのは
家が生き延びるのは愛着でしかない ということです。

いまはスピードとメンテナンスフリーが大きく取り上げられていますが、たまにはスローでメンテナンスアリーでもいいと思います。
設計者も住まい手も、もっとおおらかにいきたいものです。
[PR]
by haya-lee | 2007-04-13 23:47 | いえづくり | Comments(0)

バスルーム

f0098628_19412250.jpgユニットバスのように機能も充実していて掃除しやすい浴室もいいですけど、たまにはこんな浴室もいかがですか☆
[PR]
by haya-lee | 2007-01-31 19:44 | いえづくり | Comments(0)

コーディネート

f0098628_943462.jpg器(建物)は極力シンプルがいいと思います。

家具や小物で部屋の雰囲気に合わせたり。

季節によって変えたり。

いろいろ工夫している姿がうかがえると嬉しくなります☆
[PR]
by haya-lee | 2006-12-26 12:27 | いえづくり | Comments(2)