ハヤカワ日記 hayalee.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

設計活動や現場の状況、日常のつぶやきを中心に。


by haya-lee
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

玄関・展示スペース
f0098628_16144086.jpg
  木ルーバーは客席スペースの目隠しとなり、また企画展示の可動棚となっています。

客席
f0098628_16291119.jpg
  カウンター5席、テーブル16席設けています。

f0098628_16504835.jpg
  夜の雰囲気です。

f0098628_16402895.jpg
  広場でイベントが行われている時など、フルオープンにすることができます☆
[PR]
# by haya-lee | 2006-03-30 15:54 | 設計活動 | Comments(3)

お店の名前は。café&gallery 蔵楽(くらら)です。
テーマカラーは、ブルーです。
f0098628_20515222.jpg

高校生も学校帰りに寄ってお茶していってください!

夜の風景(ディナー・お酒もどうぞ☆)
f0098628_1537409.jpg

アダルトな雰囲気出てますか?おいしいお酒飲んでいってください☆
[PR]
# by haya-lee | 2006-03-29 19:56 | 設計活動 | Comments(0)

白石市駅前通りに蔵の改修工事を紹介します。同一敷地内には、明治中期〜大正時代に建てられた壽丸屋敷があります。また、その前面には広場が設けられており、白石市のイベントひろばとなっています。そんな絶好な位置に、この蔵は建っています。

f0098628_1745252.jpg


施主(白石まちづくり株式会社)からの要望
・来客に白石をアピールできる場としたい。(特産物の展示、企画展示など。)
・まちのひとたちが、ゆっくりお茶する空間にしたい。
・イベントひろばとのつながりをもたせたい。
・外観と店内のギャップをもたせたい。
 (なかに入るとやっぱり蔵だった。といったイメージ)
などなど...。
そこから、B社-b舎との共同設計がはじまりました。

天井をはがしてみると....
f0098628_1925781.jpg

りっぱな2階床組(梁)が姿をあらわしました!
もちろん!そのまま生かすことにしました。やっぱり、改修の醍醐味はこれですね☆
[PR]
# by haya-lee | 2006-03-28 17:46 | 設計活動 | Comments(2)

家具工事


3月に入ってまもなく、「いつになったら勉強机買ってくれるの?」
と、小学校に入学する息子より催促がありました。そこで、どうせなら弟もつかえ、
自分もつかえるものにしようと早速設計をはじめました。

設計条件
・へやの広さ 2.50m×2.50m程度(けっこうせまい)
・5階建ての5階なので地震対策が重要!(賃貸なので壁に穴をあけないように。)
・兄弟が寝れるスペースを確保する。
・組立式にする。(5階まで運ぶので。なおかつ階段が狭い!)    などなど.....。
f0098628_14231610.jpg


さっそく以前お世話になったサタケ工務店の大工のN部さんに相談し打合せしました。
材料は、ペルポック集成材を使用。N部さんがいうには。通常メルクシパインや、アガチスが多いけれど、あとあとの事(くるい等)を考えると、若干材料代が高くてもペルポックのほうが良いとのことで。
 ちなみに、メルクシパインの集成材を使う場合、A種とB種があるので要注意!B種の場合はクリアー仕上は避けた方が良いようです。必ずといってよいほど、集成材内部からカビが出てきて目立つそうです。(A種を選ぶようにしましょう。)

集成材を0S塗装仕上にする場合材料の吸込みが違うので、色むらが著しくなりがちですがN部さんの手にかかれば裏技できれいにしあげてくれます。(積層材の小口も同様に!)
[PR]
# by haya-lee | 2006-03-28 14:41 | 設計活動 | Comments(2)

岡本太郎


f0098628_1848502.jpg
いってきました。仙台市太白区にある地底の森ミュージアムで行われていた

岡本太郎と縄文展

26日が最終日なので、ギリギリセーフでした。
正直いってあまり作品に対しての知識がなかったので、もっと作品自体大きいものなのかと想像していましたが、そうでもありませんでした。しかし、一つ一つ興味深くすっかりトリコになってしまいました。
 そしてまもなく、メキシコで発見された、太陽の塔と対をなす最高傑作といわれる巨大壁画、「明日の神話」(5m×33mとバカでかい!)が修復をおえます。楽しみです☆
[PR]
# by haya-lee | 2006-03-25 18:45 | つぶやき | Comments(0)

顔写真


プロフィールの写真ですが、本当は正面を向いた写真を使いたかったんです。
しかし、最近肥えてしまい、みるに耐えられないため、下向きにしました。
今は、これからの仕事の激務(希望的観測)に向けて、知識、体力、体重を
蓄えています! どなたか、私を痩せさせてくれる人募集しています!
 
 また、料理をしている風な写真ですが、幼稚園で焼きそばをつくっていた時
のものです。焼きそばの反応は、幼稚園児に味見させたら、「まっ、いいんじゃ
ない。」っていわれました。建築も、料理もがんばっていこうと思ってます。
[PR]
# by haya-lee | 2006-03-24 18:18 | つぶやき | Comments(2)

はじめます。


ブログはじめます!あまりまめな人間ではありませんが、
毎日!...いやっ2、3日に一回は... 。とっ、とにかくやってみます☆
みなさん、よろしくおねがいします!
[PR]
# by haya-lee | 2006-03-22 17:50 | つぶやき | Comments(0)

好かれるたてもの


f0098628_17195146.jpg自分もすき、家族もすき、近所の人もすき、見ず知らずの人
たちもすき。建物も人間と同じように歳をとっていきます。

好かれる建物は可愛がられ(メンテナンスされ)歳を重ねる
ごとに味わい深いものになっていきます。

誰にでも好かれる建物は、自然と生活の中に溶け込みます。

そんな建物は、家族を優しく包み込んでくれると思います。
[PR]
# by haya-lee | 2006-03-22 12:58 | プロフィール | Comments(0)

大切にしていること


f0098628_17313970.jpg日常の暮らしを、いかにさりげなく、きもちよく過ごすことができるか。

光、風、眺望をどのように空間の中にセットさせるか。

それは生活することを基本に置き、基本設計から高さ関係の寸法設定、
そして細部のディテール設計に行き着くまで、各部の寸法設定をきめ細
かくしていくことが求められます。

言われてみなければ気づかない、きめ細やかな設計が折り重なってさり
げない心地よさをつくり出したいとおもいます。

そして

10年後に一番良い建物、良い風景になることを見据えて設計します。
[PR]
# by haya-lee | 2006-03-22 10:08 | プロフィール | Comments(0)

プロフィール


f0098628_15553540.jpg会社概要
名称  :早川徹建築設計室(一級建築士事務所)
所在地 :宮城県仙台市泉区泉中央1丁目38-5 FORM1F
     新潟県長岡市島崎4602(新潟設計室)

TEL/FAX :022-773-8158

業務内容
・建築設計、設計監理
(住宅、集合住宅、別荘、医療施設、店舗など。)
             
             ・インテリア設計監理
             (家具設計・提案、内部空間の提案など。)
                 
                ※新築、増築、改修リフォームなど。
      
             早川 徹  略歴

             西暦  :1974年6月30日生まれ
             出身地 :新潟県長岡市島崎4602(旧 三島郡和島村)
             
             1994年:新潟県立巻高等学校卒業

             1997年:日本大学工学部建築学科卒業

             1997年:積水ハウス株式会社 新潟支店 勤務

             2002年:(有)白鳥・ASSOCIATES  勤務

             2005年:早川徹建築設計室 設立
[PR]
# by haya-lee | 2006-03-22 09:32 | プロフィール | Comments(1)