藤源

f0098628_14134616.jpg当事務所の近所に藤源というそば屋があります。(スタイルのC葉さんからおしえてもらいました。)おいしいのはもちろんのこと。なんといっても量がすごい!

ふつう盛りは名のとおり普通ですが、中盛り、大盛りは特にすごいんです!(50円ずつupします。)大盛りを頼んだ人の所に運ばれていく光景は(なぜか)おもわずニヤけてしまいます☆お近くにお寄りの際は是非チャレンジしてみてください☆

※写真はざるそば(中盛り)550円です。勇気が出ませんでした。(チョット店主と知り合いなので、おそらくてんぷらおまけしてもらってますが。)店主(なぜか社長と呼んでますが)も気さくなおもしろい人です☆

地図
[PR]
# by haya-lee | 2006-04-14 18:15 | つぶやき | Comments(0)

office工事

officeの会議室(応接室)の内装工事です。
あとはクロスを貼るだけの状態での参戦でした。
ほとんど仕上がった状態の内装でも一工夫するだけで
雰囲気は変わります。
f0098628_1826199.jpg



f0098628_18403515.jpg□設計条件
・テーブル(1500×3600)を置きたい。すでにある椅子の雰囲気に合うように。(面材はメラミンNG)
・用意したアクセントクロスに雰囲気が合うように。







問題点は、officeが7階なのでどのようにテーブルを持ち込むか?(エレベーターにも乗らないし、階段も有効巾が120cm程度)
内装工事ほぼ完成のため、なるべく簡素に(ボードを細工する程度)それに加え用意してあるアクセントクロスは、都市の夜景?とのこと。どんなものか、ビクビクしました(笑)
[PR]
# by haya-lee | 2006-04-13 19:02 | 設計活動 | Comments(2)

子供部屋

子供部屋はせまくていいと思います。
最小空間(ベッドと小さい机程度)でいいとおもいます。

しかし間取りをつくるときの条件として、子供に子供室
をあたえてゆっくり勉強させたいというのが、親の希望
のような気がします。

すくなからず、幼児たちは閉ざされた子供部屋より、家
族がたくさんいるにぎやかな空間の方が好きなような
気がします。幼少の時期の勉強・宿題はそんなところで
十分だと思います。

子供室が必要になるのは受験を控えた時期です。それ
まではクローズにせずにオープンにし、他の生活空間と
一体化してつくっておくほうがいいと思います。
子供の成長にしたがって、仕切り方をかんがえたりで
いいと思います。

その分、居間をひろくひろくとった方がいいとおもいます。
書斎コーナーをもうけたり、
家事コーナーをもうけたり、
オーディオコーナーをもうけたり、
大きい食卓テーブルを置いたり、
寝ころべるほどのソファー置いたり、
どんどん楽しい機能をもりこむほうがいいとおもいます。

以外と勉強って、ファミレスとか、コーヒーショップとか、
静かなところでは図書館とかでみんなしてますよね。
[PR]
# by haya-lee | 2006-04-12 08:50 | いえづくり | Comments(0)

スタート

昨日、息子の入学式がありました。この時期新たなスタートっていいですね。
さっそく教室で先生に「今一番学校でしたいことはなんですか?」と質問され、
「べんきょう!」とは言ってたものの。どうなることやら....。

リトル日記
[PR]
# by haya-lee | 2006-04-11 08:30 | リトル日記 | Comments(4)

f0098628_2102446.jpg□壁
外部建具の戸袋に間接照明を設けました。室内側に伝統工芸である白石和紙を貼り、夜は行灯のような、あわい光の壁となります。

また、屋外の壁のガラスブロックからもほのかに光がでています。



カウンター
ウレタン塗装仕上としました。本当は、時間があれば前に紹介した漆塗装仕上にしたかったのですが、時期的な問題がありました。(漆は高温多湿でないと硬化しにくいので。あと予算的な事もありますが。)でも、きれいに仕上がったと思います☆

客席のくりぬいたかべは左官仕上とし、ギャラリースペースとなっています。
f0098628_104441100.jpg


 f0098628_10512069.jpg間仕切棚
エントランス側、客席側、両方から飾り棚として使うことができます。いろいろな位置に移動させて使えます。また、お互いの空間の目隠しにもなります。

いろいろな大きさ・色・素材の棚に変化させても面白そうです☆






トイレ
アクセントでガラスモザイクタイルを貼ってみました。実はあまり大きな声では言えませんが、サンプルで1ネット、メーカーから取り寄せたものです。(ちなみに既製サイズにはアクセントのガラスタイルの色が少なかったので、付け足して作ってみました☆なかなかでしょ。)
f0098628_2049521.jpg

[PR]
# by haya-lee | 2006-04-09 21:49 | 設計活動 | Comments(0)

ワンルーム

f0098628_20215446.jpg住宅は限りなくワンルームに近いほうがいいと思います。より家庭的だと思います。

もちろん、プランはごくシンプルに、機能的であり合理的でなければいけません。料理を作り、食事をし、酒を飲み、会話をし、勉強もしたり、テレビをみたり。そんなガヤガヤした、人の気配を感じる空間で良いと思います。

生活のすべてが「ひとつ屋根の下」にすっぽりおさまった居心地の良い空間になると思います。

各自の部屋に散らばっていった時に、もう一度家族みんなを、集めたくなるようなワンルームを丁寧につくり続けたいと思います。
[PR]
# by haya-lee | 2006-04-06 18:42 | いえづくり | Comments(2)

ペーパークラフト

f0098628_1434266.jpg午前中の仕事があわただしく、何とか終わりました。
チョット時間が空いて、天気も良くすがすがしいので吉村順三建築展に行った時購入した、軽井沢山荘のペーパークラフトを(やっと)作成しました☆

このペーパークラフト1枚の用紙だけでできています。それなのに立体感があり、シンプルであり、なんといっても素敵です☆

すがすがしい達成感を得たところで、午後の仕事に進みたいとおもいます!
[PR]
# by haya-lee | 2006-04-06 12:50 | けんちく | Comments(2)

続・白泉堂 

先日紹介した、10円まんじゅうやに先月末にいったときの出来事です。

エピソード2 メレンゲとばあちゃん
 また、店主の手品が見れるのではないかと、ほのかな期待を持ちながら店にはいると誰も出てきません。「ごめんください!」と、大きな声で呼ぶと奥からおばあちゃんが顔を出しました。「かりんとう、ください!」というと、「今、手が放せないから!」と言われました。えっ!て思っていると、奥からメレンゲの入ったボウルを抱えながら(泡立てながら)やってきました。
f0098628_203921.jpg


More
[PR]
# by haya-lee | 2006-04-06 08:40 | つぶやき | Comments(6)

家具工事 〜番外編〜

f0098628_11585727.jpgじつは、本棚のスライド扉をもう一枚実験でつくってもらいました。うるし塗です。と、いってもただのうるしではありません。MR漆という、耐候性にすぐれ、硬化乾燥が早いといった従来の漆とは一味違う代物です。たまたま、テレビで佐藤喜代松商店の社長が、自らの自動車に全塗装した番組を目にして、興味があったので連絡したら、タイミングよくお会いすることが出来ました☆
(塗装した車を見たい方はこちら

そのときサンプルとしてすこし頂いたのですが、なかなか扱える(もしくはチャレンジしてくれる)ひとがいなかったのですが、大工のN部さんが喜んで(面白がって)塗装してくれました!

佐藤社長がいうには、時間が経過するにつれ透明感がでてきて木目が(今回の場合は集成材ですが)きれいに出てくるそうです。お会いした時見せてもらった携帯電話がうるし塗でした(笑)たしかに透明感が出て品がよかった☆

塗装の仕方等、若干教わらないといけない点もありますが、何かいろいろな場面で利用出来そうです。そのときはN部さんお願いします!
[PR]
# by haya-lee | 2006-04-04 12:23 | 設計活動 | Comments(0)

家具工事 その2

f0098628_9353372.jpg自邸の家具です。

もともとは、畳敷の部屋でしたが、タイルカーペットもついでに敷いてみました☆

なんとか設計条件もクリアーすることができました!(自分で決めたのですが。)

デスクより上の本棚は4段に分割してあり、容易に分解、運ぶことができます☆

扉は、自由な位置にスライドすることができます☆

オレンジのカウンターは好きな位置に移動可能です☆





向かい合って座って見たり☆
f0098628_10101792.jpg


並んでみたり☆
外に向かってみたり☆
f0098628_10193332.jpg


使い方は自由自在です!
[PR]
# by haya-lee | 2006-04-04 09:22 | 設計活動 | Comments(4)