タグ:小説など ( 29 ) タグの人気記事

小説備忘録

またまた小説を☆

「 代償 」
主人公は小学生にして両親を火事で亡くし(これも怪しい)、素行の悪い遠い親戚でもある同級生の親子に引き取られる。
とにかく嫌な思いをし続ける(第1章はガマン!)
主人公は弁護士になり、同級生は犯罪者になる。そしてその同級生は弁護を依頼する(これも裏がありそうで怪しい。)
読んでいる途中、弁護が成功しても失敗しても後味悪そうな予感...。でもどちらでもなく超えてきます☆面白いです!

f0098628_09430652.jpg



「 ここは退屈迎えに来て」
まさしく帯の又吉先生の表現がピッタリ☆
何となく、田舎の人や風景の描写がシックリくるなーって思っていたら、作者は富山出身だった。
日本海側の世界がギュッと詰まっている。
個人的にはアズミハルコより好きかも。
f0098628_09430773.jpg


「 左遷社員 池田 リーダーになる 」
ほぼビジネス書。ドラマ性を期待している自分としたらかなり薄味w
ビジネス書としたら、良いんだと思います...たぶん。
f0098628_09430653.jpg



「 冤罪者 」
かなりのページ数!冤罪なのか、違うのか?の物語かと思いきや、ある事件の判決は中盤で終了。
後半一気に加速して最後はもしかして?って味わえるところは面白い☆登場人物みんなクセがあって怪しい。
f0098628_09430670.jpg

[PR]
by haya-lee | 2017-04-05 22:37 | つぶやき | Comments(0)

小説備忘録

ときどき小説備忘録☆

「 破獄 」
脱獄を繰り返す男の話。昔テレビのドキュメンタリーでやっていたのでラストは知っていました。テレビで見たときもナットの頭を潰した手錠を外して脱獄した方法が印象的でした。ちょっと戦時中の話が並行するので読むのに時間がかかりましたが。
ネタバレですが、最後脱獄をしなくなります。その理由は...。面白いです☆
f0098628_08484152.jpg


「 夏と花火と私の死体 」
主人公がいきなり同級生の少女に殺されます。その死体を小学生の兄妹が必死に隠そうとする話。面白いのは死体目線の一人称で物語が進みます。ラストもちょっといい☆
f0098628_08484136.jpg


「 二重生活 」
見事騙されます。(騙され好きにはオススメ!)
妻がいるけど、看護学校の苦学生と二重生活をするダメ男の話ですが、その二重生活がバレて、看護学生が激怒し復讐を誓います。モチロンそれだけではなく、事件が絡み二転三転。そして最後は「えーっ!」ってなり、ヤラレタ感と満足感☆
f0098628_08484129.jpg


「 伊藤くんAtoE 」
ルックスが良くて、実家が資産家&パラサイトで、自意識過剰で、努力はそこそこで夢を追って、スクールばっかり通いなにかにすがって、無神経な男、伊藤誠二郎と5人の女性の話。
出だしから、嫌な男丸出しですw
女性Aがちょっと救われた感じでよかった。
でもこういう人いるなーって感じで面白いです☆
f0098628_08484102.jpg






[PR]
by haya-lee | 2017-03-02 21:46 | つぶやき | Comments(0)

小説備忘録

今年に入ってから読んでた小説を(毎回のことですが、仕事の合間ですw)

「 獏の檻 」
帯の「向日葵の咲かない夏」超え!ってなっているのでハードルがかなり上がると思いつつ読む。
前半はちょっと読みにくいのですが(伏線がいっぱいあって)終盤は、すっきり回収☆
超えたかどうかはわかりませんが、面白い。
夢の描写が不気味です。(映像で見て見たい。)
f0098628_18561768.jpg



「 蜜と唾 」
タイトル(帯)と装丁に惹かれて購入。
ある女性が最後まで計算なのか、違うのか、どちらかわからない。
あるコトが起こるのがだいぶ後半なので、ミステリーとして読まないほうが楽しめる☆
f0098628_19051238.jpg



「 贖罪の奏鳴曲 」
過去にバラバラ殺人で少年院に収監された過去のある弁護士の法廷モノ。
逆転裁判を狙うだけではなく二転三転して面白い☆
調べたらWOWOWでドラマ化されてて、主人公の御子柴礼司が三上博史。納得!
続編も楽しみ☆
f0098628_18561747.jpg



「トヨトミの野望 」
トヨトミ自動車、ハイブリットカー「プロメテウス」間違いなく見当はつきます。
下町ロケットのような頑張って開発の苦難に挑む系ではなく。豊臣一族と剛腕外様社長のビジネスの駆け引きや
覇権争いの話。自動車版、島耕作って感じで面白い☆
f0098628_18561814.jpg





[PR]
by haya-lee | 2017-02-16 18:56 | つぶやき | Comments(0)

新年1冊目

「 i 」
新年の1冊目はこれに決めていました☆
(昨年の時点で購入してました。)
内容はどう表現していいかわかりません(笑)でもすごく作者のエネルギーを感じます。
読み終えた後は、はっきりわからないけど、満足感が続きます☆
新年1冊目、間違いない☆(読んでよかった!)

f0098628_16013043.jpg




[PR]
by haya-lee | 2017-01-08 16:01 | つぶやき | Comments(0)

年内最後

年内読み終えた小説総ざらい☆

「罪の声」
グリコ森永事件を題材にした話。30年前の事件を追う記者と、犯人の子供(自分と同世代)の両方の視点で話が進んでいきます。ノンフィクションなんじゃないかと思うくらいリアルで、読み応えがあって、なんとな切ない。子供(小学生)のころ、グリコのお菓子が店頭から無くなったのを今でも覚えてます。
f0098628_11301955.jpg



「人生相談」
短編の集まりと思いきや繋がってきます。群像劇モノが好きなので☆
たしかに2度読みしたくなります。時間があるときに相関図を描きながら読むと、より面白いと思います。
f0098628_11362877.jpg



「四月になれば彼女は」
何の前情報も無しに本屋で手に取った小説。気になる題名と綺麗な装丁と、星野源のコメントで購入決定(笑)
風景の描写が丁寧なので、目に浮かんできそう。間違いなく映画化されると思います!
f0098628_11393795.jpg


「七十歳死亡法案可決」
タイトルが過激!
2年後に施行される。介護を受けるワガママな祖母、介護疲れの母、自分勝手な父、仕事をやめて引きこもりの息子、実家から離れた娘。そして総理の狙い。
これだけみると。重苦しい内容みたいですが、実際のところは全然おもしろく読めます☆
特に、それぞれの言い分が面白いです。このままの日本ならありえる話かも...でも過激です!
f0098628_11463708.jpg



「あの子が欲しい」
就活の企業の採用側のはなし(”何者”の別角度って感じです。)
ブラック企業のレッテルを貼られた企業のイメージアップの図り方。
駆け引きや今の就活が少し見れて面白いです☆
ただし、主人公の女性は好きじゃない!どちらかというと嫌いなタイプ。
だから最後までゔーん...って感じでした(笑)
f0098628_11513443.jpg



「連続殺人鬼 カエル男」
今年最後の作品としては描写がキツめでした!
装丁に騙されたらダメです!!でも話は二転三転して面白いです☆
ただし、映像化は反対! 冷たい熱帯魚みたいなことになる(笑)
f0098628_11565872.jpg







[PR]
by haya-lee | 2016-12-30 22:29 | つぶやき | Comments(0)

またまた小説備忘録

読んだ本の備忘録(あくまでも仕事の合間ですw)

「望み」
父親が建築デザインをしている4人家族。
高校生の長男が夏休み明けからいなくなる。←ここまで自分と人物設定が同じで気になって。

その矢先、息子の友人が殺害されたらしいニュース。
行方不明は3人。
そのうち犯人と思われる2人は逃走中。
息子は加害者なのか、それとも...。
息子の無実を願う父親と罪をおこしても生きていて欲しいと願う母親。
f0098628_19304648.jpg


「アズミハルコは行方不明」
映画化されたことで、前に読んでいた作品を引っ張り出してもう一度。
地方都市とそこに住む人たちの描写が絶妙です。まさしく自分の田舎をみている錯覚。
この装丁に惹かれて購入したのがきっかけです☆(特に裏側)
f0098628_19304615.jpg


「ニュータウンは黄昏れて」
バブル期に購入したベッドタウンのマンションの話。住宅ローンとか、理事会とか、改修とか、建て替えとか
高齢者問題とか面白いです☆さらにミステリー要素もあって◎
表紙のような風景のところに住んでいた人、あるあるです!今まさに住んでいる人、黄昏てしまうのでご注意をw
f0098628_19304721.jpg


[PR]
by haya-lee | 2016-12-11 19:23 | つぶやき | Comments(0)

小説備忘録

読んだ本の備忘録を☆

「陸王」
足袋作りの老舗がランニングシューズに挑む作品。
零細企業・資金難・素材探し・開発力不足などなど、いろいろ困難なハードルがいっぱい。
間違いなく、TBSの日曜9時から(笑)
安定感があって面白いです。
f0098628_17162409.jpg



「インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの衝動」
続編、手を出してしまった...。「衝動」の伏線が全て回収されます☆後半の急展開もいいです。
でも、激しい描写がボリューム満点でちょっと満腹。
f0098628_17215708.jpg


「仮面病棟」
サクサク読めます。面白かったけど、ある人物がアヤシイなって思って読んでいたら、辻褄が合ってしまい、
最後もその通りに。なのでびっくりはしなかった。
さらに期待を裏切ってくれると◎ ←求めすぎ(笑)
f0098628_17255393.jpg



[PR]
by haya-lee | 2016-12-05 17:26 | つぶやき | Comments(0)

読書の秋

なんとなく秋が無くてあっという間に、冬が来そうな気配。
仕事の合間にちょくちょく読んだ小説を。

「虚ろな十字架」
夫婦の娘が殺害され、その後離婚した元妻が殺害される。死刑制度を問う内容の物語だけかと思って
読んでいると後半に...!
やっぱり繋がるし、考えさせられます。東野圭吾の安定感☆

f0098628_11005705.jpg


「リバース」
やっぱり手を出してしまった(笑)
f0098628_11005628.jpg



[PR]
by haya-lee | 2016-11-06 19:52 | つぶやき | Comments(0)

小説一気に☆

お盆明けから読んでいた小説の備忘録を一気に。

結構前に手元にあった時の三部作。面白いと評判で、時間軸系の好きな自分。
間違いないかと読み始めても話が入ってこない。(出だしの言い回しとか苦手で。)
「ターン」
実は5回くらいチャレンジしていたけど数ページで断念。
今回は気合を入れて読み進めたら、面白かった(笑)
最初の文章(言い回し)の意味も後半わかってきます☆
f0098628_17101159.jpg


「カラフル」
次に購入する前にポッカリ空いたので、前に読んだ「カラフル」を斜め読み。結局、後半じっくり読み込んでしまって、
年をとったせいか前読んだ時よりグッときました。
f0098628_17150854.jpg


「殺人鬼フジコの衝動」
手を出してしまった(笑)
この手の話は正直救いようがなくて、読んだことを後悔することも(でもキライじゃない。)
あとがきまでが話の一部で、最後なるほどってなります。そして続編がある...。
続編を読むといろいろ謎が解けるようなので、ちょっと間をおいてから、やはり読みます!
f0098628_17202317.jpg


「QJKJQ」
ラジオでひと耳ぼれして購入。家族全員(4人それぞれ)が猟奇殺人者で、ある日、自宅で兄が惨殺される!
そして死体も消える...。前半『なんだコリャ!話の着地点が見えなくて面白い!!」ってスイスイ読めたけど
後半失速してしまった...。意見は分かれると思います。
f0098628_17255079.jpg


「漁港の肉子ちゃん」
ミステリー続きでちょっと疲れたので(笑)
定期的に読みたくなる西加奈子作品☆
やっぱり読み始めから面白いです!クスッとくるので公共の場での読書は要注意(笑)
西加奈子作品のクセのある人たちを集めて、朝ドラやってほしい!!

ちなみにイメージの漁港は石巻だそうです。(話に出てくる訛りは、間違いなく新潟弁だとおもう。)
f0098628_17311723.jpg




[PR]
by haya-lee | 2016-10-14 17:31 | つぶやき | Comments(0)

お盆休み

今年のお盆休みは、子供達も部活真っ盛りなので、静かに過ごしました(帰省もすこし)
ほとんど、高校野球とオリンピックとビール(笑)
そして小説も。

f0098628_6123652.jpg

被害者の遺族側が、加害者に同じ苦しみを与えることができる「復讐法」と、従来通りの法律(懲役刑)を選べるようになった日本の未来。なかなか考えてしまいます。

f0098628_6152515.jpg

平凡生活を送る主婦の話と、殺人事件を追う刑事の話が同時に進行する話。
全く異なる話が後半繋がって、一気に加速して謎が解けていくところがイイです。

ちょっとダークな小説なので、こんどはちょっと爽やかなヤツにしたいと思います(笑)
[PR]
by haya-lee | 2016-08-16 22:10 | つぶやき | Comments(0)