古河総合公園 その1

f0098628_921382.jpg
先週末、リトルハヤカワ1号が秋休み(2学期制の為)ということもあり、少し遠出をしました。
その時立寄った茨城県古河市にある古河総合公園に立寄りました。

公園内にある飲食施設で、雑誌で見ていて機会があれば行きたいなと
思っていたので絶好のチャンスでした。




古河総合公園飲食施設(パーク・カフェ)
所在地:茨城県古河市
設計者:妹島和世+西沢立衛/妹島和世建築設計事務所
竣工:1998年






建物はいたってシンプルな形状で、夏であれば建具を開け放つことによって、
すごい開放感が得られ、すごく気持ち良さそうです!
水平に薄くのびる屋根スラブと60mm程度のスチールの円柱が、建物を軽やかに
見せて公園にうまく溶け込ませているのだと思います。
耐力壁の表面に鏡面のステンレスが貼られているので景色を映しこみ、より溶け込んでいます。
雨水の処理もうまいなー、と。
f0098628_9253733.jpg


気になったのは度重なる盗難事件の影響もあるでしょうが、ガラス戸の表面に
飛散防止のフィルムが貼られています。
上手く貼れなかったのか、気泡が入り汚く見えました。

もうひとつ感じたのは地域の温度差、使用者の温度差。
ガラス張りの為、収納に苦労している様子。(そこら中に物が溢れていました。)
カフェといいつつ、券売機だったのも残念。(本格コーヒーのみたいなー。)

一番気になったことは、風雨にさらされる環境のせいもあるでしょうけど、竣工後8年
の割には傷みがひどいように感じました。
[PR]
by haya-lee | 2006-10-11 09:02 | けんちく | Comments(0)